• スペイン留学
最終更新日:

スペイン学生ビザは長期と短期の2種類ある?申請の手順と必要書類も

スペイン留学を考えているみなさん。スペインの学生ビザには、長期と短期の2種類があることをご存じですか?

語学目的の留学先としてはまだまだマイナーなスペイン。日本からの留学生は年間1000人ほどで、オーストラリアやイギリスなどの英語圏と比べると圧倒的に人数が少なく、情報も出回っていません。

どんなビザがあるの?アルバイトはできるの?そもそもビザ申請の方法は?そもそも、ヨーロッパ、そしてスペインでの語学留学にはどんな魅力があるのか。

スペイン語という言語が持つ可能性や、ビザ申請の詳細などについてご紹介します。

  1. 【目次】

  2. スペインの学生ビザとは?

  3. - 短期と長期学生ビザの違い

  4. スペイン語学留学に行く理由

  5. - スペイン後を学べる

  6. - ヨーロッパでの留学

  7. - 学生ビザでもアルバイトができる

  8. スペイン学生ビザの申請について

  9. - ビザ申請にかかる費用

  10. - ビザ申請期間

  11. - ビザ申請は大使館

  12. - 実はスペイン入国後に申請できる

  13. - 学生ビザの申請に必要な書類

  14. - まとめ|ビザ申請の流れ

  15. まずは期間と必要なビザを確認しよう!

スペインの学生ビザとは?

スペインの学生ビザとは、語学留学など3カ月以上滞在をする時に必要となるビザです。

短期(3カ月~6カ月)と長期(6カ月以上)の2種類があり、条件を満たせばアルバイトをすることも可能です。

スペイン短期留学にかかる費用についてはこちらの記事を参考にしてください。

短期ビザと長期ビザの違い

短期学生ビザ

長期学生ビザ

滞在期間

3カ月~6カ月

6カ月以上

対象年齢

18歳以上

18歳以上

就労制限

不可

週20時間以内なら可能

ビザ更新

不可(日本で再度申請が必要)

可能

スペイン語学留学に行く理由

日本ではまだまだ知名度の低いスペイン留学。

スペインという国やスペイン語という言語にはどんな魅力があり、なぜ私たちがスペイン留学をオススメするのでしょう。

今回は、スペイン留学の魅力を以下の3点に絞ってみました。

・スペイン語を学べる
・ヨーロッパでの留学
・学生ビザでもアルバイトができる

スペイン語を学べる

当然ですが、現地で生きたスペイン語を学ぶことができます。

そんなの当り前じゃないか!と言われそうですが、みなさん、スペイン語の本当の価値に気が付いていますか?

[世界の話者人口が多い言語ランキング]

英語

14億5,600万人

中国語(マンダリン)

11億3,800万人

ヒンディー語

6億900万人

スペイン語

5億5,900万人

フランス語

3億5,900万人

※出所:ビジネスデータプラットフォームStatista(2023年時点)

スペイン語の話者は世界に約5億6,000万人。これは英語、中国語、ヒンディー語に次ぐ第4位で、世界総人口80億人のうち約7.5%の人々が扱う言葉です。

これを踏まえ、以下の円グラフをご覧ください。

※出所:一般社団法人海外留学協議会(JAOS)2023 | JAOS - Japan Association of Overseas Studies

これは、日本人学生の留学先の割合(2022年版)をグラフにしたものです。

約20%を誇るカナダやアメリカをはじめ、6位のニュージーランドまでが全て英語圏。合計で8割以上を占める結果となっています。

スペインを留学先として選ぶ日本人学生の割合はわずか0.3%。年間で1,000人程度です。

スペイン語はこれだけ世界で需要が高い言語にも関わらず、チャレンジする日本人が非常に少ないのが現状です。

ビジネスシーンでの使用頻度や日本人話者の少なさを考えると、世界で活躍したいという目標を持つ人にとってスペイン語はとても大きな武器になるのは間違いありません。

ヨーロッパでの留学

ヨーロッパの国々に憧れがある人たちにとっても、スペイン留学はその夢を叶える大きなチャンスになります。

日本からだと片道約15時間の移動と、20万円ほどの航空券が必要となるヨーロッパへの旅行。ですが、スペインを拠点にすれば、気軽に他の国々に旅行することができます。

以下、参考程度ですが、スペイン(バルセロナ)から欧州主要都市への費用とフライト時間です。

目的地

往復航空券

フライト時間

ロンドン

11,200円

2時間10分

パリ

9,200円

1時間40分

ベルリン

15,800円

2時間40分

※2024年2月時点

飛行機ではなく、高速鉄道「ユーロスター」で各国を移動することも可能です。週末にはリュック1つで気軽に海外旅行が体験できる。こんな魅力もあります。

学生ビザでもアルバイトができる

実は、スペインは学生ビザでも長期(6カ月以上)の場合は就労が認められています。

事前に申請し、許可を得れば週20時間以内に限り仕事をすることが可能です。

行く州によって規制が違うので、詳細は確認が必要です。

スペイン学生ビザの申請について

それでは、スペインの学生ビザの概要を見ていきましょう。

ビザ申請にかかる費用

ビザ申請費用は、短期・長期学生ビザどちらも、

80ユーロ(約13,000円)です。

これに加え、長期学生ビザの場合は在留資格の証明となるNIE(外国人登録番号)申請費1,427円が必要です。

ビザ申請期間

スペイン学生ビザの申請は、渡航の90日前からです。それよりも前に申請をすることができません。

また、申請からビザ発給まで約8週間かかります。渡航までギリギリのスケジュールになることが多いため、事前にスケジュールを立てておきましょう。

ビザ申請は大使館

スペインの学生ビザ申請は、申請者本人が東京都・港区にある在日スペイン大使館に出向く必要があります。

申請書類の提出パスポート受け取り計2回行かないといけません。(郵送不可)

駐日スペイン大使館 (exteriores.gob.es)

実はスペイン入国後に申請できる

・観光ビザ(ビザなし)
・ワーキングホリデービザ

上記2つの形でスペインに入国した場合、入国(シェンゲン協定国への入国)から60日以内なら、スペイン国内でも長期学生ビザの申請が可能です。

ただ、教育機関への入学許可証をはじめとする申請書類なども全てスペイン国内で揃える必要があるため、手間がかかるのは頭に入れておきましょう。

それでも、観光からそのまま帰国せずに長期滞在が可能なので、すぐに留学が始められるうえ、移動費用も大幅に抑えることができます。

学生ビザに必要な書類

1. 査証申請書
2. 写真(4.5 x 3.5 cm)1枚 - 申請書右上に貼付すること。(カラー写真で、背景が白色)
3. パスポートとコピー2部(A4サイズ)
4. 現地学校が発効する入学許可証・もしくはインターンシップやボランティアプログラムなどの契約証明
5. 住民票(発行から90日以内のもの)
6. 経済能力の証明
7. 健康診断書
8. NIE(外国人登録番号)申請のための申請書 EX-15
9. NIE申請費用フォーム 790-012(スペイン国家警察総局への書類)
10. NIE申請費 1,427円
11. 無犯罪証明書(原本)パスポートとコピー

短期学生ビザ(3カ月~6カ月の滞在)の場合、以下3点は必要ありません。

・健康診断書
・NIE関連書類(就労に必要な書類)
・無犯罪証明書

これらについても、下記サイトなどから最新情報を確認するようにしましょう。

学生ビザ(スペイン外務省)

Spanish Student Visa Type D - Long-term Visa to Study in Spain | Complete Guide (bcnlip.com)

まとめ|ビザ申請の流れ

スペインの学生ビザ申請の流れは以下の通りです。

①渡航日の決定

②書類の準備

③東京の大使館で書類を提出(渡航の90日前から可能に

④ビザ申請完了の連絡受け取り後、東京の大使館に再度来館

書類提出からビザ発給まで約8週間かかるため、ビザ申請のスケジュールはギリギリになりがちです。そのため、②書類の準備を渡航4~5カ月前に始めることをオススメします。

まずは期間と必要なビザを確認しよう!

留学をする上でとても重要なのが「逆算」です。

なりたい自分から逆算して、まずはその到達に向けて必要だと思う留学期間やビザを確認しましょう。

新しい時代の留学では、スペインの語学学校・滞在先の手配~ビザ申請のサポートまで、すべて無料で提供しています。興味のある方はLINEを友だち追加して、ご連絡ください。

関連記事