サマースクールの費用について|コース費用・渡航費・その他の諸費用
更新日:

サマースクールの費用について|コース費用・渡航費・その他の諸費用

サマースクールの費用は学校やコース・プログラムによって異なります。国や都市、期間、滞在方法はもちろん、渡航費やその他諸費用もかかります。それぞれの費用項目を事前に把握して予算や計画を立てましょう。

留学のサポートはすべて無料です|新しい時代の留学とは

新しい時代の留学は、
留学のサポートをすべて無料で提供しています。

\ 新しい時代の留学LINE公式アカウント /
サマースクール
最新情報を受け取ろう!
  • スタッフ帯同プログラムのご案内
  • サマースクールお役立ち情報を配信
  • 留学カウンセラーと無料で相談できる

まだ間に合う!添乗付きプログラム

2024年夏、「新しい時代の留学」スタッフが帯同するプログラムのご案内です。出発から帰国まで、日本人スタッフが帯同いたします。

2024年帯同プログラムイギリスバナー

  • このプログラムの見どころ!

  • 安心の日本人スタッフ帯同!

  • イギリスの大学に住み込み!

  • ハリー・ポッタースタジオツアーも!

開催地

イギリス オックスフォード

対象年齢

12歳〜17歳

期間

17日間 / 7月27日(土)〜 8月12日(月)

集合 / 解散場所

成田空港 / 羽田空港

プログラム費用

約50万円 + 航空券

申込期限

5月31日(金)

プログラムの資料や説明会をご希望の方はLINE、またはお問い合わせからご連絡ください。

サマースクールLINEバナー

サマースクールってどれくらいの費用がかかる?

申込み時に必要なコース費用や渡航費、現地で必要なお小遣いやお土産代などサマースクールにかかる料金を解説します。

ずばりサマースクールの費用は?

1週間あたり10万円 〜 40万円程度です。

上記は渡航費を含んでいません。国や都市、プログラム内容や滞在方法によって費用は前後します。到着後、時差や学校、生活に慣れるのに数日かかることを考えると1週間では短く、ほとんどの生徒が2週間以上で参加します。

各国費用一覧表

サマースクールの各国費用一覧表

料金の内訳については下記で詳しく解説します。サマースクールの料金案内、コース案内を無料で行っております。チャットでの質問 / 回答や通話や zoom でのご説明も可能です。お気軽にLINEお問い合わせよりご連絡ください。担当者がご案内いたします。

サマースクールLINEバナー

コース・プログラム費用

サマースクールのコース・プログラム費用について項目別にご説明します。

授業料

サマースクールは授業料という項目の料金案内はありません。授業料はコース費用に含まれています。週に何時間、授業があるのかコース内容やサンプルスケジュールを見て確認しましょう。

宿泊費

宿泊費もコース費用に含まれています。サマースクールの多くが学生寮を利用したコースですが、寮では一人部屋なのか、シェアなのか、またバスルームやトイレはどのように使うのかを事前に確認すると良いでしょう。基本的に男子寮と女子寮は別の建物やフロアになります。

食費

サマースクールの食費はコース費用に含まれ、毎日3食の食事が提供されます。キャンパス内のカフェテリアで食事をしたり、土日の遠足時にはランチパックなどが用意されます。

アクティビティ参加費用

基本的にアクティビティ費用もコース費用に含まれます。ウォータースポーツや乗馬、ディズニーランドなど、一部のコースで追加オプションのアクティビティもあります。

現地移動費・交通費

サマースクールの滞在方法が学生寮(レジデンス)の場合はかかりません。ホームステイの場合は、ホスト宅からキャンパスまでの交通費がかかります。遠足での観光やアクティビティでの移動はすべてコース費用に含まれています。

空港送迎費

空港送迎は、コースや学校によって異なります。しっかり確認してください。また、どの空港に到着するのかによっても料金が異なる場合があります。到着時間と出発時間の対応時間を設けている学校もあるため注意が必要です。早朝や夜遅い場合、追加料金や対応していないこともあります。

渡航費

サマースクール参加の足踏みになる原因が渡航費です。夏は多くの観光客で賑わうので航空券が高いシーズンになります。

航空代金

渡航先や時期、購入タイミングによって料金は異なります。各国一覧表でご確認ください。

  • 国・都市|渡航費(7月 - 8月)

  • イギリス・ロンドン|20万 - 50万円

  • イギリス・オックスフォード|20万 - 50万円

  • カナダ・バンクーバー|20万 - 50万円

  • カナダ・トロント|20万 - 50万円

  • アメリカ・ロサンゼルス|15万円 - 50万円

  • マルタ|25万 - 50万円

  • アイルランド・ダブリン|25万 - 50万円

  • オーストラリア・ブリスベン|15万 - 30万円

  • オーストラリア・シドニー|15万 - 30万円

  • ニュージーランド・オークランド|15万 - 30万円

燃油サーチャージ

燃油サーチャージは航空会社によって異なり、料金は航空券を購入(発券)するタイミングで決まります。搭乗する月や日が違っても購入した月の燃油サーチャージが適用されます。

航空券を安く抑える方法

航空券を安く抑える方法は、できるだけ早く航空券を手配すること。誰でもできる唯一の方法です。マイルや株主優待などを利用すると渡航費を抑えることができます。

その他の費用

コース費用・渡航費以外にかかる費用をご案内いたします。

海外旅行保険料

学校のコース費用には学校付帯の保険が含まれている場合があります。しかし、サマースクールでは海外旅行保険に必ずご加入ください。

料金は1週間で5000円前後です。

ビザ申請費

サマースクールの場合、基本的にビザ申請費は必要ありません。日本のパスポートは90日以内であればほとんどの国にビザなしで滞在できます。しかし、国によってはビザではなく電子渡航認証システムを事前に申請しなければならない場合があります。料金は数千円程度です。

通信費

サマースクールに限らず、現地で携帯を使用する場合は通信費が必要です。日本からポケットWi-Fi をレンタルするか、現地でSIM を購入するかどちらかになります。

滞在期間やギガ数によって料金は前後しますが、数千円程度です。

生活費

食費や移動費などはコース費用に含まれているため、生活費はあまり必要ないです。ちょっとした軽食(サンドイッチやフルーツ)、お菓子やジュースを買ったりするときに使う程度で十分です。

お小遣い

お土産をたくさん買ったりショッピングを楽しみたいお子様はお小遣いを多めに持っていくと良いでしょう。タッチレスのデビットカードやクレジットカードがあると便利です。

海外サマースクール説明会

各学校のサマースクールのお問い合わせは、「新しい時代の留学」の公式LINE、またはオンラインで個別に対応しています。ご希望の方はお問い合わせページ、または公式LINEからお問い合わせください。

オンライン面談は、平日10:00〜20:00(最終受付19:30)。土日、祝日10:00〜18:00(最終受付17:30)で対応させていただいております。所要時間は30分 〜 1時間程度を予定しております。

サマースクールお問い合わせバナー

\ 新しい時代の留学LINE公式アカウント /
サマースクール
最新情報を受け取ろう!
  • スタッフ帯同プログラムのご案内
  • サマースクールお役立ち情報を配信
  • 留学カウンセラーと無料で相談できる