#17 疑問詞 + to不定詞(what to doなど)|中学英語の文法
更新日:

#17 疑問詞 + to不定詞(what to doなど)|中学英語の文法

中学英語の文法は英語の基礎です。中学校で学ぶ文法、単語を使いこなせば、英語の日常会話は十分です。オンライン留学を受講中の方、これから留学に行く方、英語の勉強を今からする方へ。これから中学校で習った英語文法を一緒に復習していきましょう!今回は「疑問詞 + to不定詞」を学習していきます。

疑問詞 + to不定詞とは?

<疑問詞 + to 動詞の原形>の文

what(なにを), when(いつ),which(どれを)などの、疑問詞のあとに<to + 動詞の原形>を続けます。このひとまとまりで名詞のはたらきをします。

what to do「何をするか」

文の意味は、疑問詞それぞれの意味で使い分けることができるので、改めて疑問詞の意味をおさらいしましょう。

疑問詞 + to doの図|中学英語の文法

what to doの意味

何を〜すればよいか

what to + 動詞の原形は、「何を〜すればよいか」という意味を表します。what to tell「なにを話せばいいか」やwhat book to read「どんな本を読むべきか」のように使います。

what to doの例文

Can you tell me  what to watch on Netflix? 
「ネットフリックスで何を見ればよいか教えてくれませんか?」

I have no idea what to say.  
「私は何を言えばよいかわからない。」

Can you tell me what book to read?
どんな本を読むべきか教えてくれますか?」

when to doの意味

いつ〜すればよいか

when to + 動詞の原形は、「いつ〜すればよいか」という意味を表します。when to start「いつ始めるべきか」やwhen to use「いつ使えばよいか」のように使います。

when to doの例文

She told me when to start a new job.
 「彼女は新しい仕事をいつ始めるべきか私に言った。」

John sent me a text when to meet in London.
「ジョンは私にロンドンでいつ会うべきかテキストを送った。」

where to doの意味

どこで〜すればよいか

where to + 動詞の原形は、「どこで〜すればよいか」という意味を表します。where to begin「どこで始めればいいか」やwhere to buy「どこで買えばいいか」のように使います。

where to doの例文

I don’t know where to go.
「私はどこに行けばいいかわからない。」

Do you know where to use this machine?
「この機械をどこで使えばいいか知っていますか?」

which to doの意味

どっちに〜すればよいか

which to + 動詞の原形は、「どっちに〜すればよいか」という意味を表します。which to use「どれを使えばよいか」のように使います。

which to doの例文

Carol asked me which T-shirt to buy.
「キャロルは私にどっちのTシャツ(を買うのが)がいいか聞いてきた。」

I can’t decide which to choose.
「私はどれを選べばいいか決めることができない。」

*decide 決める、決定する

how to doの意味

どのように〜すればよいか

how to + 動詞の原形は、「どのように〜すればよいか」という意味を表します。how to say「どう言えばよいか」を使ったフレーズI don’t know how to say in English.「英語でなんて言うかわからない」のように使うことができます。

how to study「勉強のしかた」、how to get to the post office「郵便局への行き方」など「〜のしかた」という使い方もできます。

how to doの例文

I don't know how to pronounce this word.
「私はこの単語の発音の仕方がわからない。」

Sakura doesn’t know how to use maps.
「さくらはどのように地図を見ればいいか知らない。」

*pronounce 発音する