#02 How are you?に返事できてますか? | 別の言い方
更新日:

#02 How are you?に返事できてますか? | 別の言い方

簡単で今日からすぐ使える英会話フレーズを紹介する「今日からネイティブ英語」。ライターはToyaさんは、大学卒業後、オーストラリアでサッカー選手として活躍。 帰国後、InstagramやYoutube、TikTokを通して英語学習コンテンツの発信をスタート。 現在では、総SNSフォロワー数28万人越え。 また、英語学習を習慣化するためのオンラインサロンLEARNING ZOOを立ち上げ、自然と学習へのモチベーションが高まるようなコンテンツを発信・定期的なイベントなども企画しています。

How are you?にいろんな返し方できてますか?

こんにちは。ライターのとーやです。相手とのコミュニケーションを取るにあたって、始めに挨拶することは必要不可欠ですよね。英会話でも同じで、ニュアンスは違えど毎回耳にするフレーズがあります。

それが、How are you? 「元気ですか?」です。

私たちが学校で習ってきたHow are you?に対する返答は、以下の文ではないでしょうか?

  • How are you?

  • I'm fine, thank you. And you?

I'm fineはもちろん間違いではありません。しかし相手には、堅苦しく、不自然な印象を与えてしまうかもしれません。現代において使われている意味としては、例えば相手から心配してもらって声をかけてもらったときに「大丈夫だよ。」といった意味合いでI'm fineと使われることが多いです。そういった意味では、最初の挨拶で使うことに少し不自然に感じますよね。実際にネイティブはこのような返事をほとんど使いません。

では、彼らは一体どのような返事をするのでしょうか。
今回はHow are you?に対する自然な返し方を覚えて、相手とのスムーズなコミュニケーションを楽しみましょう!

I'm fine以外の返し方

I'm good!|元気な時の返事

  • I'm good!

  • 「いい気分です!」

goodは「良い」と言う意味で、実際の状態を表す最適な単語です。「元気ですよ」と言いたい時にはこのフレーズが最も自然に伝わります。「とても元気です」と伝えたい時は、prettyやveryをつけてみましょう。

  • I'm pretty good!

  • I'm very good!

  • 「とても元気です!」

I'mを省略して、Goodだけでもいいですね!

It couldn't be better!|最高潮に気分が良い時の返し方

  • It couldn't be better!

  • 「最高です!」

こちらは、日本語にはないとても英語らしい表現になります。It couldn't be better.を直訳すると、「これ以上良くはならない。」という意味になり、現在の調子が最も良い状態というニュアンスになります。

何かとても良いニュースがあった時や、気分が最高潮の時に是非使ってみてください!

I'm all right.|気分が普段通りな時の返し方

  • I'm all right.

  • 「まあまあだね。」

自分の調子・気分が良くも悪くもない状態。普段と特に変わりのない時。こう言った時に使える便利なフレーズです。
I'm okay.もよく使います。日本語でいう「まあまあだよ」というニュアンスになり、重宝すること間違いなし。

もっとカジュアルに言いたい時は、I'm alright.と省略して伝えることもできます。

Not  bad.|悪くない時の答え方

  • Not bad.

  • 「悪くないね。」

このフレーズにI'mは必要ありません。直訳すると「悪くない」になり、裏を返せば「良い」という意味になります。気分が悪くない時や、特に変わりのない時に使える万能なフレーズです。

また、tooをつけることで「そんなに悪くないよ」といったネイティブっぽい表現にもなるので合わせて覚えてみてください。

  • Not too bad.

  • 「そんなに悪くないよ。」

I feel tired.|疲れている時の答え方

  • I feel tired.

  • 「疲れてるよ。」

tiredは「疲れる」という意味で、feelをつけることで「疲れている気分」といった状態を表すことができます。

日常生活において何か辛いことや大変なことが会った時にも使える表現が必要です。そんな時に使えるフレーズの1つとしてこちらを覚えてみてはいかがでしょうか。

Not very good.|とても良くない時の返し方

  • Not very good.

  • 「最悪だよ。」

気分が最悪な時や、何もする気になれない時に活躍してくれる表現。こちらもI'mを必要としない言い方で、フランクに使うことができます。veryをつけることで、現在の気分が「まったく良くない」ことを強調して伝えられます。

このフレーズをあまり使わずに生活していきたいものですね。笑

How are you?の返事の返事 | 他の言い方は?

ここまで、How are you?に対しての自然な返し方をみていきました。それでは、上手く返事できたとしてもその次は何と言えばいいのでしょうか?

日本語においても、「元気?」ー「元気だよ」の後にやっとメインとなる会話が始まりますよね。英語でも同じです。そこから今まであったことや、相手の近況を聞く表現も必要になってきます。

どうすれば英語でスムーズに会話の本題に移れるのか。ここからは、上手く次の会話に移行するために便利なフレーズを学んでいきましょう!

ネイティブが使う表現5選

How's it going?|カジュアルな言い方

  • How's it going?

  • 「最近どんな感じ?」

親しい間柄の友達や家族に対して使えるカジュアルな表現です。これはHow is it going?を省略した形です。日本語でいう「最近どんな感じ?」といったニュアンスで、相手の近況を聞き出せる便利なフレーズになります。

How have you been?|丁寧な言い方

  • How have you been?

  • 「元気にしてた?」

長い期間会ってなかった人に対して使える表現です。「(久しぶり!)元気にしてた?」という、会えてなかった期間の過去から現在までの間にあったことを聞くことができるフレーズになります

コロナ禍である現代社会において、会いたい人に会えないことは私たちにとってとても辛いことだと思います。だからこそ、この状況が落ち着いて会いたかった人に会えた時は是非このフレーズを使ってみましょう!

What's up!|ラフな言い方

  • What's up!

  • 「やあ!」

海外ドラマや映画でよく聞くフレーズですね。英語圏の若者を中心によく使われるこの表現ですが、実際にどういった意味があるのか理解できているでしょうか?

What's up!自体に特別な意味はなく、ただ単に会話の繋ぎ役として「やあ!」といったニュアンスで使われることが多いようです。

Are you okay?|大丈夫?と確認する言い方

  • Are you okay?

  • 「大丈夫?」

相手の気分が悪そうだったり、あの件大丈夫だった?と確認するときにとてもよく使います。もう少し大袈裟に言うなら、以下のようなニュアンスで確認できます。日本語でもよく使うOKはめちゃくちゃ便利です!

  • Is everything okay?

  • 問題はもう解決し

How's life?|英語らしい言い方

  • How's life?

  • 「どう過ごしてる?」

日本語ではなかなか言えないフレーズになりますね。直訳すると「人生どんな感じ?」といったド直球な質問になってしまいます。笑

しかし英語圏の国々では、挨拶の後に使われることが多々あります。カッコよく、もっと壮大なスケールで相手との会話を楽しみたい時は是非使ってみたい表現ですね!

自然な言い方で英会話を楽しもう!

いかがでしたか?
I'm fine.やHow are you?の他にもその時々に応じた言い方が存在しています。文法的には決して間違いではない場合でも、相手の受け取り方としては違和感のあるものになってしまう場合があります。

こういった学校では学ばない英語表現をこれからも一緒に学んでいきましょう!