「感動する」って英語で?impressedとimpressiveの意味と使い方
更新日:

「感動する」って英語で?impressedとimpressiveの意味と使い方

簡単で今日からすぐ使える英会話フレーズを紹介する「今日からネイティブ英語」。ライターはToyaさんは、大学卒業後、オーストラリアでサッカー選手として活躍。 帰国後、InstagramやYoutube、TikTokを通して英語学習コンテンツの発信をスタート。 現在では、総SNSフォロワー数28万人越え。 また、英語学習を習慣化するためのオンラインサロンLEARNING ZOOを立ち上げ、自然と学習へのモチベーションが高まるようなコンテンツを発信・定期的なイベントなども企画しています。

感動するって英語で言えますか?

感動するってみなさんは英語で言えますか?

  • impress

  • 「感動させる」

英語ではimpressed、impressiveで「感動する」という意味を表すことができます。元々はimpress「感動させる」「印象付ける」という意味の動詞から派生しています。これらの違いを説明することができますか?下記で詳しく解説していきます。

impressedの意味・使い方

impressedは「感動する」や「感銘を受ける」という意味の形容詞です。人の感情を表す表現として使います。基本的には「人」に対して使うことを覚えておきましょう。

何かすごいものや感動するものを見た時に「感動した!」という意味でよく使います。

impressedの例文

  • I'm impressed by her.

  • 「彼女に感動している。」

  • I was impressed by the movie.

  • 「映画に感動しました。」

このように、impressedの後にbyをつけて「〜に感動している」と表現することができます。

  • She was impressed with your work.

  • 「彼女はあなたの仕事に感心した。」

byの他にも、impressedの後にwith + 名詞で「〜に感動している」と表すことができます。

impressiveの意味・使い方

impressiveは「印象的な」や「感動的な」という意味を表す形容詞です。impressedとは違い、impressiveはもの・出来事に対して使います。何かを感動させているものや状況を指す場合に使います。

impressiveの例文

  • His performance was so impressive.

  • 「彼のパフォーマンスはとても印象的だった。」

impressiveは「人」に対してではなく、もの・出来事に対して使います。もう一つ例文をご紹介します。

  • A : I passed the final exam.

  • 「 最終試験に受かったよ。」

  • B : Impressive!

  • 「すごいね!」

このように、impressiveは「すごいね」と一言で使うこともできます。実際にネイティブは相づち表現としてよくimpressive!やThat’s impressive.を使います。

good「いいね」やnice「すごいね」などをいつも使っている方は、impressiveをぜひ使ってみてください。

impressedとimpressiveの違い

impressedとimpressiveどちらも形容詞です。impressedは「感動する」というように何かによって感動した受け身のニュアンスを含みます。対してimpressiveは、人やものに対して「感動的だ」「印象的だ」と説明する際に使います。

  • 【impressed】

  • He is impressed by the movie.

  • 「彼は映画に感動している。」

  • 【impressive】

  • The movie is impressive.

  • 「その映画は感動的だ。」

impressingは使うの?

impressingは、上記のimpressedやimpressiveと一見同じように形容詞に見えます。しかし、impressingは形容詞ではありません。動詞impress「〜を感動させる、印象付ける」の現在進行形(ing)です。

目的語を伴い動名詞として、または進行形として文中で使われます。

  • Impressing people is important for sales.

  • 「営業では人々を印象付けることは大切だ。」

このように、impressingは動名詞として使うことができます。動名詞で使う場合は目的語(この場合で言えばpeople)が必要です。

他の感動するフレーズ

「感動する」にもimpressedやimpressive以外の英語表現が存在します。いろんな表現を使えるようにしていきましょう。

touched

  • I was so touched by the movie.

  • 「その映画にすごく感動した。」

touchedは、impressedよりもさらに感情的に「感動する」という意味として使うことができます。映画を観て涙する場合などに使える英語表現です。先程のimpressedと同じように、touchedの後にby + 名詞を付けることで「〜に感動した」と表すことができます。

moved

  • He was moved by the gift from his friend.

  • 「彼は友達からの贈り物に心を動かされた。」

movedは、touchedと同じニュアンスで「感動する」という意味を表します。impressedよりも心が動かされているイメージですね。こちらも上記と同様に、movedの後にby + 名詞で「〜に感動する」という意味を表すことができます。

blow away

  • I was blown away by your warm welcome.

  • 「君の温かい歓迎には感動したよ。」

blow awayは、スラング(若者言葉)として「〜を感動させる」という意味を表します。直訳すると「吹っ飛ばす」ですが、実際の会話文では「感動させる」という意味で使われることがとても多いです。受け身の文として、blowが過去分詞のblownになっていますね

impressedやtouched、movedよりも強い感動を表し、かなりカジュアルな英語表現です。

まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した英語表現のように、同じ形容詞でも使い分けが必要な場合があります。最後にまとめとしてもう一度おさらいしておきましょう。

  1. ◯「感動する」の英語表現

  2. impressed = 主観的な感情を指す「感動する」

  3. impressive = 他の人やモノに対して使う「感動する」

  4. impressing = impressの現在進行形または動名詞

  5. ※他の言い換え表現

  6. ・touched = impressedより少し強めの「感動する」

  7. ・moved = impressedより少し強めの「感動する」

  8. ・blow away  = とてもカジュアルな「感動する、させる」

「感動する」の反対「がっかりする・失望する」の記事はこちら!