社会人がイギリス留学する費用を期間別でご紹介!語学留学とワーホリ編
更新日:

社会人がイギリス留学する費用を期間別でご紹介!語学留学とワーホリ編

社会人がイギリス留学する場合にどのくらいの金額が必要か。短期留学・長期留学(1年間)・ワーキングホリデー(YMS)、それぞれにかかる留学費用をみていきましょう。短期留学は1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の期間別にご紹介します。

留学のサポートはすべて無料です|新しい時代の留学とは

新しい時代の留学は、
留学のサポートをすべて無料で提供しています。

\ 新しい時代の留学LINE公式アカウント /
イギリス留学
最新情報を受け取ろう!
  • YMSの最新申請状況をアップデート
  • イギリス留学お役立ち情報を配信
  • 留学カウンセラーと無料で相談できる

イギリス留学って他の国に比べて高い?

「イギリス留学って他の国に比べて高い?」

こういったイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。実はそんなことはありません。アメリカ留学、カナダ留学、オーストラリア留学、主要英語圏への留学費用と比べても同じくらいの費用で、場合によってはこれらの国よりも安く留学に行くことができます。

この記事では社会人の方がイギリスに留学する、代表的な以下の3パターンの費用をみていきます。

  • 代表的なイギリス留学パターン

  • 1ヶ月〜6ヶ月の短期留学

  • 1年間の語学留学

  • 2年間のワーホリ(YMS)

ビザなし!短期留学の費用

ここで知っていただきたい点がひとつあります。半年以内(6ヶ月)のイギリス短期留学では、ビザが必要ありません。Standard Visitorという形で入国できます。そのためビザ申請料金も、事前準備で書類を集めたりする必要もありません。半年前後の留学をお悩みの方は、留学期間を半年以内にすればビザ申請費を節約することができます。

それでは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月にかかる費用をみていきましょう。

1ヶ月のイギリス留学費用

約46万円

1ヶ月の留学にかかる費用は約46万円です。詳しい内訳は下記になります。

  • 合計 46万円

  • 授業料 18万円

  • 家賃 11万円

  • 生活費 4万円

  • 航空券 13万円

週末に観光したりミュージカルに行く場合、この費用よりも多めに持っていくのがいいでしょう。短い期間なので、パブやレストラン、買い物も存分に楽しむことになるでしょう。

続いて3ヶ月の費用をみていきます。

3ヶ月のイギリス留学費用

約104万円

3ヶ月の留学にかかる費用は約104万円です。転職する前に留学に行ってみたい方、大学卒業前の短期留学におすすめの期間です。

  • 合計 104万円

  • 授業料 46万円

  • 滞在費 33万円

  • 生活費 12万円

  • 航空券 13万円

3ヶ月の短期留学では、引越しせずに同じ場所にいるのがいいでしょう。多くの場合、ホームステイで3ヶ月間滞在します。3ヶ月のイギリス留学では、近隣のヨーロッパの国へ旅行に行くことも現実的です。往復の移動費は日本円で5000円〜10000円で済むので、宿代、楽しむお小遣いも考えておくと、余裕を持って複数の国にも行けるかもしれません。

半年(6ヶ月)のイギリス留学費用

約184万円

6ヶ月の留学にかかる費用は約184万円です。6ヶ月はビザ無しで行ける期間としては最長の期間です。

  • 合計 104万円

  • 授業料 81万円

  • 滞在費 66万円

  • 生活費 24万円

  • 航空券 13万円

半年間の留学となると「節約」が視野に入ってくる期間になります。家賃もフラットシェアをすれば、2/3ほど安く済ますこともできるので引越しをする可能性も高いでしょう。スーパーの野菜は日本よりも安いので自炊をするなど、他にも節約ポイントはたくさんあります。イギリスでの節約術については後日別記事でご紹介します。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の留学費用を紹介しましたが、詳しい費用や語学学校の見積もりをご希望の方はお問い合わせまたは公式LINEからご連絡下さい。

LINEバナー|留学費用、語学学校見積もり

ビザあり!1年間以上のイギリス留学費用

6ヶ月以内の留学はビザ無しで留学できますが、6ヶ月からはビザの申請が必要です。Short-term study visaとYMS visaのふたつをみていきましょう。

Short-term study visaは、英語学習のみを目的としたビザになります。語学学校のコースの修了後、30日以内であれば滞在することができますが、11ヶ月を超える滞在はできません。ビザ申請費とNHS保険という保険料で合計約10万円がかかります。

YMS visaは、就労を目的としたビザになりますが、学校に通うこともできる2年間のいわゆるワーキングホリデービザです。こちらもビザ申請時に約20万円ほどがかかります。

11ヶ月のイギリス留学費用

約348万円

11ヶ月の留学にかかる費用は約348万円です。1年間大学を休学して行く方や 、数年働いた後に長期留学をされる方に人気の期間です。

  • 合計 348万円

  • 授業料 150万円

  • 滞在費 121万円

  • 生活費 44万円

  • 航空券13万円

  • ビザ申請費 20万円

留学先をロンドンではなく地方都市にしたり、節約すれば200万円台の留学も可能です。あくまでざっくりとした費用になります。詳しい費用をご希望の方はお問い合わせまたは公式LINEからご連絡下さい。

LINEバナー|留学費用、語学学校見積もり

1年間イギリスにいればイギリスのことが大好きになるでしょう。帰国する頃には「もう一度イギリスに来たい」と思うようになって、次はワーホリだ!と考える人も少なくありません。

2年間のイギリスワーホリ費用

約100万円

イギリスワーホリ2年間の費用は約100万円です。一例ではありますが、渡英後、最初の3ヶ月間を語学学校で勉強し、その後就労期間を計18ヶ月としたロンドン生活2年間の費用と収入を紹介します。

  • 合計 525万円

  • 授業料 50万円

  • 滞在費 253万円

  • 生活費 92万円

  • 食費 80万円

  • 航空券 15万円

  • ビザ申請費 35万円

  • 仕事の収入を入れると?

  • 100万円の初期費用があれば十分

仕事をすれば、425万円(週40時間、18ヶ月計算)以上の収入が見込めます。

その場合、約100万円のコストでイギリスのワーホリができます。入国後すぐに仕事を開始したり、現地の会社に正規雇用で就職できれば収入はもっと増え、支出を抑えれば2年間で貯金することも可能です。

イギリスワーホリのビザ申請方法、2年間の詳しい費用内訳や仕事などはこちらの記事で紹介しています。

それぞれの費用について

授業料

語学学校は週単位での申込みになります。ほとんどの学校では、長期間の申し込みになれば1週間あたりの料金はお安くなります。ここで留学エージェントからひとつアドバイスです。多くの語学学校では4週間ごとに1週間あたりの学費が安くなります。なので、7週間の学費よりも8週間のほうがコスパが良くなります。

上記では、午前クラス週20レッスンのコースで計算しています。午後クラスにしたり、レッスン数が変わると金額も変動します。

家賃

短期留学ではホームステイを選択される方がほとんどです。ホームステイでは、朝食だけが付いているプランや朝食・夕飯が付いているプラン、様々なオプションから料金が決まります。

長期の滞在では、ホームステイの後、フラットシェアをするのが一般的です。

上記ではロンドンの家賃の平均額は月£706で計算しています。ちなみにロンドン郊外の都市の平均は月£587と、少し安く抑えることができます。

平均家賃の参考
Average Rent in London
Average Rent in the UK

生活費

生活費は交通費や携帯の通信費、外食する費用が考えられます。交通費は毎日バスや電車を使う場合は1週間、または1ヶ月間乗り放題のパスを購入しておけば交通費の節約にもなります。だいたい1ヶ月£100前後です。

通信費は1ヶ月だと日本でWi-Fi契約していくのも良いですし、現地でマンスリー契約してもだいたい£10と格安です。

外食はランチで£10前後、ディナーだと£25前後が目安です。ランチタイムには、スーパー、テイクアウトストアでmeal dealという£5以下のランチセットが提供されています。

航空券

往復で直通は15万円以上、乗継便であれば10万円以内に抑えることもできます。時期によって航空券の価格は変動します。安い時期は1月・2月、反対に高い時期は7月・8月です。

上記ではBritish Airwaysの直通往復便を13万円で計算しています。

ビザ申請費

Short term study visa(合計約18.6万円)
ビザ申請費£200 + NHS保険料£776

YMS visa(合計約35万円)
ビザ申請費£298 + NHS保険料£1552

半年以上の留学ではビザ申請が必要で、それぞれのビザ申請費とNHS保険料が一年につき£772必要です。NHS保険料を支払うことで、イギリスの病院を無料で利用することができます。(公的機関に限ります。)

また、visaの申請にはいくつかの書類が必要です。申請は、東京または大阪のVFSビザ申請センターに申請者本人が行く必要があります。関東圏や関西圏でない方は少し大変ですが、イギリス留学に夢を膨らませて足を運びましょう!

イギリス留学ができるビザについてはこちらの記事で紹介しています。

\ 新しい時代の留学LINE公式アカウント /
イギリス留学
最新情報を受け取ろう!
  • YMSの最新申請状況をアップデート
  • イギリス留学お役立ち情報を配信
  • 留学カウンセラーと無料で相談できる