• サマースクール
最終更新日:

夏休みを有意義に!子どもの成長を促すサマースクールとは?

この記事ではサマースクールとは何なのか。日本と海外のサマースクールの違いやサマースクールに参加することで子どもが得られるものを見ていきます。また、子どもを送り出す親はどんな気持ちなのでしょうか。

「いつか子どもを留学に」そんな家族にとって、サマースクールははじめの一歩かもしれません。

  1. 目次

  2. そもそもサマースクールとは?

  3. - サマースクールとサマーキャンプに違いはある?

  4. - 日本のサマースクールと海外のサマースクール

  5. サマースクールで子どもが得られるもの

  6. - 英語・学習面

  7. - 社会性と多様性

  8. - 世界・日本を知る

  9. 親はなぜ子どもをサマースクールに送るのか?

  10. - 実際に子どもたちを間近でみて

そもそもサマースクールとは?

サマースクールは、夏休みに学習やスポーツ、自然体験を提供するプログラムです。塾や学校、民間団体が主催し、幅広い年齢層の子どもたちが参加します。サマースクールの目的は、学校外での社会性やコミュニケーション能力の向上、新しい趣味や興味の発見など、様々な面で子どもたちの成長を促すことです。

サマースクールとサマーキャンプに違いはある?

サマースクールとサマーキャンプの違いは、サマースクールは主に学習を目的としており、サマーキャンプはより特定のテーマに触れたり、自然体験が中心です。

ここからは留学会社の目線で、海外のサマースクールについて紹介いたします。

日本のサマースクールと海外のサマースクール

日本のサマースクールは、お住まいの地域内の塾や学校が開催する数日間のスクールという印象です。家から通学することがほとんどです。

一方、海外のサマースクールは、最低でも2週間は参加します。滞在方法は様々で、ホームステイや学生寮に泊まるケースが多く、大学や現地のボーディングスクールでプログラムが行われます。施設の規模の大きさだけでなく、世界中から多くの子どもたちが集まるため、想像以上の規模で開催されます。週末には観光地へ遠足に行きます。

これらの違いから、海外のサマースクールは、より国際的な経験が期待できます。また、参加する子どもたちの背景や文化的な違いにも触れられるため、子どもを海外のサマースクールに送ることは世界的に人気です。

まさに、子どもたちにとって最高の異文化交流の機会がサマースクールです。

海外のサマースクールの費用や具体的なプログラムについてはこちらを参考にしてください。

*記事更新までお待ち下さい。

サマースクールで子どもが得られるもの

英語・学習面

もちろん海外で学ぶため、英語漬けの夏休みになります。短期間で英語をマスターすることは不可能ですが、英語に対するモチベーションや自信につながります。

日本の学校では扱わないような興味深いトピックや実践的なスキルを学ぶことができます。英語が苦手な子どもでも、興味のある分野に触れることで、英語の重要性や楽しさに気付くことができます。

社会性と多様性

英語以上に重要なのが、世界中から来る子どもたちと時間を過ごすことです。サマースクールにいる周りの人全員が初めて会う人たちです。日本にいると滅多にない機会です。

海外に出て、違う国の人とどうコミュニケーションをとるのか、自分と生まれ育った環境がどう違うのかを肌で感じることができます。

世界・日本を知る

そして、世界の広さ、日本の良さを再確認します。些細なことでも、日本との違いには驚かされるはずです。ご飯の美味しさ、家族のありがたみなど一度日本を、家を出てみないと感じられないことを実感するでしょう。

これらを若くして体験できる機会は言うまでもありません。

親はなぜ子どもをサマースクールに送るのか?

多くの親が子どもをサマースクールに送る理由には、子どもの成長に対する期待があります。「子どもを留学に行かせたい」という親の思いが、留学を実現するきっかけとなることが多いです。

実際の体験談から見ると、親は子どもが新しいことを学び、新しい友人を作り、成長する様子を喜んでいます。また、サマースクールに参加することで、子どもたちは自立心や責任感、自己表現力などを身に付けることができ、将来に向けての基盤を築くことができます。

なかには「親の方も本当に子離れしなければならないのだと痛感しました。」という感想もあります。

サマースクールに参加された家族の体験談はこちらでご確認いただけます。

実際に子どもたちを間近でみて

新しい時代の留学のスタッフは、毎年子どもたちと海外のサマースクールに参加します。

10代の大事な時期で世界に触れる子どもたちを間近にすると、言葉では言い表せられない感動を目の当たりにします。

たった数週間の期間ですが、どこで生まれて、どの言語を使うのかなんて関係がないんだと感じさせられます。子どもたちはそれ以上に身をもって体感しているはずです。

より詳しくはこちらを参考にしてください。

新しい時代の留学では、2024年夏のサマースクールの申し込みを受付けております。一人での留学からスタッフ帯同プログラムへの参加まで全力で家族をサポートいたします。お気軽にご連絡ください。

関連記事

サマースクールについて問い合わせ

お名前

お子様のご年齢

月生まれ

留学年度と期間

週間