#26 現在完了形|完了の用法「もう〜した」|中学英語の文法
更新日:

#26 現在完了形|完了の用法「もう〜した」|中学英語の文法

中学英語の文法は英語の基礎です。中学校で学ぶ文法、単語を使いこなせば、英語の日常会話は十分です。オンライン留学を受講中の方、これから留学に行く方、英語の勉強を今からする方へ。これから中学校で習った英語文法を一緒に復習していきましょう!今回は「現在完了形|完了の用法」を学習していきます。

現在完了形|完了の用法

「もう〜した」という意味の文

完了の用法は「もう〜した」「〜したところだ。」という意味で、過去にはじまった動作や状態が完了していることを表します。「完了」の文では、already(すでに、もう)just(ちょうど、まさに)がよく一緒に使われます。

I have finished my homework.
「宿題を終わらせています。」

宿題を終わらせた、つまり「完了したこと」を表しています。

just

justは「ちょうど」という意味を持つ副詞です。この単語はとても便利でネイティブも多用するため、たくさんの使い方があります。

まずは、完了の用法で「ちょうど今完了した」と伝られることを覚えておきましょう。

I have just finished my homework.
ちょうど宿題を終えたところだ。」

「ちょうど今」宿題を終わらせたことを表しています。

already

もうひとつ、alreadyも現在完了形でよくでてくる単語です。

alreadyは「すでに」という意味を持つ副詞です。「もう」「すでに」と、文によりくわしい意味を付け加えるのが副詞の働きでしたね。

I have already finished my homework.
すでに宿題を終えている。」

justやalreadyなど副詞は、助動詞haveのあと、動詞の前に置きます。

*現在完了形の文では、haveは助動詞として働きます。

現在完了形(完了)の否定文

haveのあとにnotを置く

haveのあとにnotを置いて、「(まだ)〜していない」という否定文をつくります。

I have not finished my homework.
「宿題を終えていない。」

この文に「まだ」を追加するために、完了の用法でよくでてくる副詞yetを覚えましょう。

yet「まだ」

yetは「いまだに」という意味を持つ副詞です。

現在完了形の否定文では、「まだ」という意味でyetがよく使われます。「まだしていないこと」を伝えられるので、セットで使いましょう。yetはよく文末に置かれます。

I haven’t finished my homework yet.
「宿題をまだ終えていない。」

現在完了形(完了)の疑問文

Have(Has)を主語の前に持ってくる。

現在完了形|完了の用法の疑問文もHave(Has)で文を始めます。現在完了形(継続)、現在完了形(経験)と同じです。Do ~ ? やDoes ~ ?になりません。

Have you finished your homework?
「宿題を終わらせた?」

Has she finished her homework?
「彼女は宿題を終わらせた?」

現在完了形の疑問文は「継続」「経験」「完了」のすべてがHave(Has) + 過去分詞の形です。忘れないようにしましょう。

「もう」という意味でyet、「すでに」という意味でalreadyなどがよく使われます。

yet「もう」

 否定文で使われるyetは「まだ」という意味ですが、疑問文で使われるyetは「もう」という意味になります。間違えないように注意しよう!

Have you finished your homework yet?
「宿題をもう終わらせた?」

already「もうすでに」

上記でalreadyを説明した通り、肯定文だけでなく疑問文でもよく使われます。

Have you already finished your homework?
「宿題をもう(すでに)終わらせたの?」

yetとの違いは、「もうやったの!?」と驚いているニュアンスをalreadyで伝えることができる点です。

答え方

答え方も継続の用法、経験の用法と同じく、have(has)を使います。Yes, ~ have[has] / No, ~ haven’t[hasn’t]で答えます。「いいえ、まだです。」と答える場合、yetを使って答えることもできます。

Have you already done your homework?
Yes, I have. / No I haven’t.

yetを使って答える場合。

Not yet.
「いいえ、まだだよ。」

ここでのyetは前にnotがあるから否定の意味の「まだ」になります。ネイティブがよく使う頻出表現なので覚えましょう!

まとめ

今回、紹介したalready「もうすでに」、否定文でのyet「まだ」、疑問文でのyet「もう」は完了の用法とセットで覚えましょう。これで「〜したところだ」「もう〜した」と言う時はバッチリですね!

現在完了形を全4本にわたって紹介しました。現在完了進行形、継続の用法、経験の用法、完了の用法を紹介しました。すべて英語学習において重要な文法です。

もう一度、学習・復習したい方はこちらから。