パーティーで使えるフレーズ | Sakuraの英語留学
更新日:

パーティーで使えるフレーズ | Sakuraの英語留学

こんにちは、ライターのTOYAです。前回の第9話では、買い物・ショッピングで使える便利な英語表現をご紹介しました。自分の欲しいものを探している時や、お気に入りの服を試着したい時などに活躍しそうな英語フレーズばかりでしたね。そんな「Sakuraの英語留学」最終話10話では、パーティーで使える英語フレーズをご紹介します。海外留学をすると、ホームパーティーに招待されたり、もしくは開催したりする機会はごく自然に存在します。日本ではあまり馴染みのないことですよね。主人公Sakuraも同じく、ホームパーティーに招待されることは初めてです。新しい文化に積極的に飛び込んでいく彼女の姿にも注目ですね!

今回が「Sakuraの英語留学」の最終話となります。

初めての留学を経験し、その中で英語力のみならず、いろんな価値観も持つ人たちと出逢って成長してきたSakura。そんな彼女の冒険を最後まで一緒にみていきましょう!

まだ1話をみてない方は、是非Sakuraのストーリーを最初からチェックしてみてください!

クラスメイトとホームパーティーへ

同じ語学学校に通うイタリア人・Johnのホームパーティーへ招待されたSakuraとCarol。彼の家へ向かう道中に、スナックや飲み物をスーパーで買い出しました。

目的地に到着し、家の中に入るとそこには国際色豊かな人たちがたくさんいるようです。

This is my friend Sakura.|「友人を紹介する。」

Hi guys!! Sorry for being late. We bought some food and drinks.

Hey, my friends! Welcome to my house.

Your house is so nice! 

Thank you. Ah, she must be Sakura, right?

Yes, she is! This is my friend Sakura!

Hi, I'm Sakura.

She must be Sakura.は、「彼女がSakuraで間違いないよね」という意味です。「〜しなければいけない」という意味を持つ助動詞mustは、「〜に違いない」という意味も持ちます。何かを断定する時に使える便利な英語表現ですね。

This is my friend, Sakura.は、「彼女が友達のSakuraよ。」という意味を表します。みなさんは、This is ~ で、「これは(こちらは)〜」と学校で習いませんでしたか?基本的には、「もの」に対してよく使われます。しかし、友達や家族などを第3者に紹介する際にも、「人」に対して使うことができます。

初めてホームパーティーに招待され、参加したSakura。少し緊張している様子が彼女の表情から伺えます。

Good to see you. |「はじめまして。」

Good to see you, John. 

Nice to see you, too. I've heard lots about you from Caroline. I like your shirt, by the way.

Thanks. I've got this with Carol today. We've been to Westfield. 

Cool! Please let me introduce my friends, they are also students in Blossom English School.

Good to see you.で、「はじめまして」という意味です。よく一般的には、Nice to meet youで「はじめまして。」と表現しますが、ネイティブはGood to see youで「あなたに会えて嬉しいよ」と言うこともあります。こういった挨拶は、その人によって色々な言い方が存在します。「◯◯は△△だ」と決めつけずに、複数の表現方法があることを覚えておきましょう。

by the wayは、「ところで」という意味を持つ英語表現です。基本的には、文頭に言うことが多いですが、この文のI like your shirt, by the wayのように、文末に付けることもあります。

この2つに特に大きな違いはありませんが、ニュアンス的には、何かを思い出したように「あ、そういえば君のTシャツ素敵だね」や「ところで君のTシャツ素敵だね」になります。文末に付ける使い方は、口語表現としてが多いので会話の際に使うようにしましょう。

簡単にはじめましての挨拶を交わしたSakura。Johnが新しいTシャツを褒めてくれました。初対面でも気さくに褒めてくれたJohn。Sakuraも相手を褒めることの大切さを改めて感じました。

Cheers for our new friend Sakura!|「我らが新しいフレンドSakuraに乾杯!」

Pass me some drinks! Guys, have you got a drink with you?

Cheers for our new friend Sakura!

(Everyone  "Cheers!")

I've made Italian antipasto and pasta and there are lots of snacks, please help yourself.

Thank you! They look great!

Have you got a drink with you?で、「飲み物は持ってる?」という意味を表します。ここでのdrinkは、「飲み物」という意味の名詞扱いです。動詞の「〜を飲む」と混同しないように注意しましょう。

Cheers for our new friend Sakura!は、「我らが新しいフレンドSakuraに乾杯!」という意味です。Cheersは、今回のように、乾杯する際の音頭として使われることが多いですが、感謝を伝える際にも使うことができる便利な英語表現です。つまり、Thank youと同様の意味で使うことができますね。

  • Please help yourself.

  • 「ご自由にどうぞ。」

という意味を表します。直訳すると、「あなた自身を助けてください」でそこから意味が転じて「(周りのことは気にかけず)ご自由にどうぞ」というニュアンスになりますね。同様のフレーズとして、以前にご紹介したBe my guest「(私のゲストなんだから)好きなようにしてね」もありますね。

主催者であるJohnの音頭で乾杯し、パーティーがスタートです。みんながSakuraを歓迎しているようです。いろんな友達と会話をして楽しんでいる中、JohnがSakuraに声をかけました。

How's it going so far?|「今のところどう?」

Hey Sakura. I'm happy to have you today.

It's my pleasure to be here.

How long have you been in London?

It's been two weeks.

How's it going so far?

I'm having so much fun! I have many friends and I enjoy studying English.

Good for you. Where have you been?

Well, I've been to a local restaurant, a theater and Westfield!

Carol is one of my best friends, she's guided around here for me!

That's nice!! Anyway, I have the party regularly so come join us next time!

Why not!  I can't wait for the next!

I'm happy to have you today.は、「今日君が来てくれて嬉しいよ」という意味を表します。みなさんは 「haveは、(〜を持つ)』という動詞」として認識していますよね。基本的には「もの」に対して使われますが、今回のように「人」に対して使うことで「あなたを持つ」=「あなたと過ごす」というようなニュアンスで使われます。

  • It's my pleasure to be here.

  • 「ここにいられて嬉しいよ。」

という意味です。pleasureは、「光栄」という意味を持ちます。嬉しい気持ちを表現する時に、happy以外で言い表せる英単語ですね。

I'm having so much fun!は、「とても楽しい!」という意味です。先ほどにもご紹介した haveが使われていますね。so much fun「たくさんの楽しさ」をhave「持っている」というように解釈できます。

通常haveは現在進行形では使いません。Sakuraは現在も継続して、「楽しさを持っている」ことを伝えるために、I’m havingと現在進行系の文で伝えています。

  • Good for you.

  • 「それはいいね。」

いろんなシチュエーションで使うことのできる便利な英語フレーズです。

  • She's guided around here for me.

  • 「彼女がこの周辺を案内してくれた。」

guideは、「〜を案内する」という意味の動詞です。日本語でも「ガイド」というようによく耳にするフレーズですね。(She’s → She has)

  • I have the party regularly so come join us next time!

  • 「定期的にパーティーを開催するから、次回もおいでよ!」

regularlyは、「定期的な」や「規則正しく」という意味を持つ副詞です。この対義語として、irregularly「不規則に」があります。日本語でも「イレギュラー」と聞き馴染みのあるフレーズですよね。

come join usで、「参加してね」という意味です。このワンフレーズとして覚えておくと、友達や家族などを何かに招待するときに使えますね。

異国の地で、初めてのホームパーティーを楽しんだSakura。その後も、Johnだけでなく色々な友達と仲良くなることができました。しかし、楽しい時間はあっという間。

そろそろパーティーもお開きの時間のようです。

It was nice to see you.|「お別れの挨拶。」

Guys, It's time to say goodbye. Thanks for coming today!

I was able to really enjoy today! Thanks for everything, John.

It was nice to see you, Sakura.

Your Italian dishes were amazing! I hope I can enjoy it again.

Of course, Sakura! I'll invite you next time.

It was nice to see you.は、「会えて嬉しかったよ。」という意味を表します。よく、別れ際での挨拶として使われる英語フレーズですね。他にも、It's been fun.「楽しかったよ。」ともいうことができます。言い方がワンパターンにならないように、常にいくつかのフレーズを頭に思い浮かべられたら会話もバリエーション豊かなものになりますね。

こうして、ホームパーティーも無事に終了し、帰宅の路につくSakuraとCarol。休日を思う存分満喫できました。明日からまた新しい1週間の始まりです。

エンディング

It was a great time! Thanks for inviting me, Carol.

No worries. Did you talk to many friends in English?

Yes, I did but I think I have to study English more.

We all can improve it!

Yeah!  I'm going to try to study harder from tomorrow! 

You can do it! See you tomorrow!

See you my friend!

ホームパーティーでいろんな友達と英語で話すことができたSakura。

それと同時に、自分の英語力はまだまだ物足りないと痛感したようです。人は、挫折や失敗を経験した時に本当の実力が試されます。そこで諦めて逃げ出してしまうのか、それともより努力しようと刺激されるのか。今シリーズ主人公のSakuraは、後者のようです。

英語を話せないことが問題ではありません。英語を話せないからといって、そこで歩みを止めてしまうことが問題です。この先、例えどんな失敗をしたとしても、彼女のように成長し続けようとする姿勢を大事にしていきたいです。

英語学習は、「反復と継続」

いかがでしたか?今回は、「パーティーで使える英語表現」をご紹介しました。冒頭でも述べましたが、海外留学をするとホームパーティーに招待されたり、開催することはよくあることです。

そこで、新たな出逢いがあり、いろんな価値観を持つ人たちと話すことができます。自分と違った考えを持つ人と出逢うことで、また新たに自分の価値観も変わっていき成長することができます。英語を学習することももちろん大切ですが、広い視野で物事を見ることもあなたの人生において欠かせません。

みなさんは、なぜ英語学習をしていますか?学習の目標やゴールを、今一度見直してみてください。まずは自分を見つめ直すことが、英語力向上においてキーとなるポイントになるかもしれません。


そして、今回で「Sakuraの英語留学」が終了します。ここまで全10話、私と一緒にSakuraの冒険をみてくれてありがとうございました。実際の場面からイメージできる「生きた英語」をお届けすることができたでしょうか?

これからも一緒に「英語留学」に向けて、頑張ってきましょう!

パーティーで使える会話単語・表現まとめ

  1. パーティーで使える会話単語・表現まとめ

  2. Sorry for being late|遅れてごめん

  3. Welcome to my house|我が家へようこそ

  4. must|〜に違いない

  5. This is ◯◯|彼(彼女)が◯◯だよ

  6. Good to see you|会えて嬉しいよ

  7. by the way~|ところで〜

  8. let me introduce my friends|友達を紹介させて

  9. Pass me some drinks|飲み物取ってよ

  10. Cheers for our new friend Sakura!|新しいフレンドSakuraに乾杯!

  11. please help yourself|ご自由にどうぞ

  12. It's my pleasure to be here|ここにいられて嬉しいよ

  13. Good for you|それはいいね

  14. guide|〜を案内する

  15. regularly|定期的に

  16. come join us|参加してね

  17. Why not|もちろんだよ 

  18. It was nice to see you|会えて嬉しかったよ