イギリス語学留学の費用|3ヶ月の場合
更新日:

イギリス語学留学の費用|3ヶ月の場合

この記事では、イギリスで語学留学を3ヶ月する場合の費用をご紹介します。YMS(イギリスのワーホリ)に当選したけれども語学学校費用がはっきりせず困っている、短期語学留学にいきたいが自分の予算内でおさまるか不安...。そんな方にピッタリの記事となっています。

短すぎず長すぎない、3ヶ月の語学留学の費用をみていきましょう。

留学のサポートはすべて無料です|新しい時代の留学とは

新しい時代の留学は、
留学のサポートをすべて無料で提供しています。

\ 新しい時代の留学LINE公式アカウント /
イギリス留学
最新情報を受け取ろう!
  • YMSの最新申請状況をアップデート
  • イギリス留学お役立ち情報を配信
  • 留学カウンセラーと無料で相談できる

3ヶ月のイギリス語学留学

イギリス留学に3ヶ月行く最大のメリットは、ビザが必要ないということです。年齢制限もなく、誰でもすぐに行くことができます。イギリスにずっと行きたかった方などが、まずは3ヶ月間の短期留学で渡航されます。

イギリスの語学学校にいきながら、例えばロンドンのミュージカルを見に行ったり、イングランドでサッカーをしたり、無料の美術館に沢山いくなど、イギリスに興味関心をもったきっかけの物に3ヶ月かけてじっくりと現地で触れることができるのも魅力の一つです。

イギリス語学留学|3ヶ月の費用

イギリス語学留学|3ヶ月の費用

イギリスの語学学校に現地で3ヶ月通った場合、合計の予算は116万円ほどになります。もちろん地域・為替レート・時期などによって変動はしますが、大体116万円〜の相場になっています。

内訳として、授業料・滞在費・生活費(食費)・航空券費などが含まれます。詳しく見ていきましょう。

授業料 53万円〜

イギリスの語学学校に3ヶ月通おうと思うと、授業料として約53万円ほどかかります。
これは週あたり20〜29時間のGeneral Englishコースの一般的な授業料、£270の12週間分の料金(£3240)です。授業のコマ数が多い場合や、あるいは専門的なコースを受講する場合には、授業料が変動します。

滞在費 33万円〜

ロンドンの家賃の平均額は月£857(約14万円)です。イギリス全土の平均は月£626(約10万円)となっています。ロンドンの家賃は高騰していますが、友人とフラットを共有するフラットシェア、部屋をシェアするルームシェアで家賃を半額まで抑えることもできます。

また、滞在方法としてはフラットシェア以外に寮・ホームステイ・アパートに住む方法もあります。一般的に寮費に比べるとホームステイ費用の方が安く、また寮でも自炊すると比較的安く抑えられます。

生活費 12万円〜

生活費として、主に食費・携帯料金代・交際費などが含まれます。月に約4万円(£243)ほどかかります。特に物価の高いロンドンだと郊外の町に比べて生活費が高くなる傾向があります。自炊をするなどして工夫しましょう。

渡航費 18万円〜

日本からロンドンの往復チケットの料金です。オフシーズンに渡英する、前もって早めに予約するなどすると、より安く抑えられるでしょう。乗り換えをするのが気にならない方などは、格安チケットを利用するのもおすすめです。

イギリス語学留学のビザ費用

イギリスの語学留学では、留学期間によって必要となるビザが変わります。6ヶ月未満の登校・滞在であれば、事前のビザ申請なし(つまりビザ費用0円)で入国できます。

ただし6ヶ月以上の滞在の場合は、以下のビザを事前に取得する必要があります。

  • 6ヶ月以上の滞在に必要なビザ

  • 短期学生ビザ(Short-term study visa)|6ヶ月以上11ヶ月以下の語学留学

  • 学生ビザ(Student visa)|11ヶ月より長い語学留学、大学や大学院留学、専門学校への留学

  • ワーキングホリデービザ(Youth Mobility Scheme)|就労を目的とする人。2年間の滞在が可能

費用を抑えるには

ここまで3ヶ月の語学留学にかかる費用をお伝えしてきました。ご自身の予算と照らし合わせてみてください。もし予算よりも上回ってしまった場合は、以下の変更も検討して見るといいでしょう。ここでは、留学費用をできるだけ抑えたい人のために可能な変更をご紹介します。

渡航期間の変更

先ほどもお伝えしたように、航空券はその時期によって値段が変わります。まずは早め早めの予約をし、できるだけ安くしましょう(PEX運賃;早期割引)。そして、期間の変更が可能なのであればオフシーズンに渡英するといいです。

一般的に、ロンドン行きの航空券が安いオフシーズンは2月になります。例えば、この時期にブリティッシュ・エアウェイズやJAL、ANAなどの直行便で往復すると11〜21万円で、また、乗り継ぎが必要な格安航空券を利用すると8〜11万円程度で渡英することができます。

コースの変更

授業時間の少ないコースへ変更するという方法です。ただし、これは減らした授業時間分をご自身の自習時間にするなど、しっかりと自分で勉強の進行度を管理する必要があるため、あまりおすすめできないです。あくまで勉強のために語学留学をする方が多いと思いますので、授業時間は変更したくないところです。

留学先の変更

留学先が都市なのか郊外なのかで大きく必要経費が変わってきます。「その都市がいい理由」、「その都市でなければ嫌な理由」をもう一度考え直し、あまり優先度の高い理由でなかったら、より物価の安い地方の語学学校へ変更するのもいいでしょう。

隠れ都市ワージングでの、3ヶ月のイギリス留学体験談についてはこちらから

3ヶ月のイギリス語学留学のメリット

3ヶ月の留学は1ヶ月に比べて、できることが大きく広がります。イギリス国内はもちろん、近隣のヨーロッパの国々を旅行したり、地域イベントに参加したりできます。また、3ヶ月という比較的長い期間の中ではイースターやハロウィン、クリスマスなどの季節のイベントにも出会える確率が高いです。

さらに、イギリスは、アメリカ・オーストラリア・カナダに比べ日本人の留学生が比較的少ないため「日本人とばかり話してしまって英語力が伸びなかった」という失敗も少ないです。ただし、あくまでご自身がどれほど集中して現地で英語を学習できるかが大切になってきますので、そのためにも英語の事前準備をしっかりしましょう。

「新しい時代の留学」では、ワーホリ・留学前の事前カウンセリングを無料で行っています。どんなプランや計画がご自身にとって最適かご案内致します。ご希望の方は公式LINEからご連絡ください。

LINEバナー|留学費用、語学学校見積もり

\ 新しい時代の留学LINE公式アカウント /
イギリス留学
最新情報を受け取ろう!
  • YMSの最新申請状況をアップデート
  • イギリス留学お役立ち情報を配信
  • 留学カウンセラーと無料で相談できる