Who is your best friend? 友達のことを話す | Sakuraの英語留学
更新日:

Who is your best friend? 友達のことを話す | Sakuraの英語留学

こんにちは、ライターのTOYAです。前回の第5話では、主人公SakuraがホストファミリーのKatyと、家族について、日本の文化について話していました。海外留学をすると、色々な国の人たちと話す機会が多いので、自然と自分の国について話す場面が増えます。Sakuraは留学前の事前学習のおかげもあって、上手く英語で説明することができていましたね。

そんな「Sakuraの英語留学」第6話では、Sakuraが学校のクラスメイトたちに日本の友達について話す様子をみていきます。日本ではどんな友達がいたのか、普段はどんなところへ遊びに出掛けていたのか、どんなものを食べていたのか。

果たして、英語でうまく伝えることができるのでしょうか。

「Sakuraの英語留学」シリーズもいよいよ後半に差し掛かってきました。まだ1話を読んでいない方は、是非Sakuraのストーリーを最初から楽しんでください‼︎

英語でクラスメイトに友達のことを話す

学校初日を終えたSakura。次の日も順調に授業を終えました。
今日はCarolとランチをテイクアウトして、学校内で食べているようです。

Who is your best friend?|「あなたの親友はだれ?」

Who is your best friend?

My best friend is Momiji. She is so kind! I’ve known her since I was in Junior High School.

What did you use to do with her? I know there are lots of great cultures in Japan!

We used to go to a cafe and have lunch together. And also we love to watch movies and travel! 

It must be fun! She must miss you.

I miss her too... This key holder is my treasure which she gave me before I came to London.

Sakuraの親友Momijiについてこう伝えています。

  • I’ve known her since I was in Junior High School.

  • 「中学校にいた頃から彼女を知ってるんだ。」

have know her sinceで「〜の頃から彼女を知っている」と訳せます。現在完了形の継続の用法ですね。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

  • What did you use to do with her?

  • 「彼女とよく何をしていたの?」

used to doで「かつて(以前は)〜していた」という意味を表します。過去の習慣を表す時によく使われる表現です。be used to 〜ing「〜するのに慣れている」という表現もあるので、混同しないように注意しましょう。2つの違いについてはこちらの記事でくわしく学べます。

  • It must be fun!

  • 「それは楽しいに違いない!」

助動詞mustは「〜しなければならない」と教わった方は多いのではないでしょうか。実は mustには、「〜に違いない」という断定の意味合いもあります。must be + 〇〇で、「絶対〜だ」「きっと〜だよね」という意味を表します。助動詞についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

treasureは「宝物」という意味の英単語です。英語では自分の大切なものや人を指す時によく使います。

  • This key holder is my treasure which she gave me before I came to London.

  • 「このキーホルダーはロンドンに来る前に彼女がくれた宝物なんだ。」

関係代名詞がしっかりと使われていますね。より詳しい文章を作るためには関係代名詞を使う非常に良い例です。ここでの用法は関係代名詞の目的格。くわしくはこちら。

What kind of food did you have?|「何料理を食べてた?」

We always went to our favorite restaurant.

What kind of food did you have there?

Ramen! 

What’s that?

It’s a Japanese noodle, everyone loves it in Japan!

Do you have any photos of Ramen?

Yes, let me see…

This is what it looks like. It looks delicious, doesn’t it?

Oh my god! It looks amazing! I want to try it!

Maybe, there are some Ramen restaurants in London. I'll take you next time.

Thank you! I can't wait for it!

What kind ofで「どんな種類の」と聞くことができましたね。

  • What kind of food did you have?

  • 「どんな種類の食べ物を食べてたの?」

Let me see…は「ちょっと待ってね。。」という間と間のつなぎ言葉としてよく使う表現です。実際の日本語での会話の中でもく、「えっと。。」や「あの。。」というようなフレーズを無意識に使いますよね。そういったつなぎ言葉は英語にも存在します。

  • Let me see...

  • 「えっと。。」

  • Well...

  • 「あの〜。。」

こういったをマスターすることによって、より自然な話し方ができるようになりネイティブ感がすごく増します。

  • This is what it looks like.

  • 「こんな感じだよ。」

This isの後ろは関係代名詞whatが使われています。主語となるThisを説明する文を作るために関係代名詞whatを使っています。詳しくは「それがどう見えるか」という説明をしています。

  • It looks delicious, doesn't it?

  • 「美味しそうでしょ?」

doesn't it?は付加疑問文といい相手に同意や確認を求める文です。付加疑問文は中学校で習う文法です。もう一度復習して、正しく使いこなせるようにしましょう。

Do people in Japan eat Sushi every day?|「日本人は毎日お寿司を食べてるの?」

I know people in Japan eat Sushi every day.

No, we don't. We sometimes have Sushi with family or friends.

I see. Which do Japanese people like, Sushi or Ramen?

Well, That's a difficult question, but I like Sushi more than Ramen!

I like Sushi too! There are several Sushi restaurants in Spain.

Really??

Yeah, I often went there with my friends.

That's awesome! What is the most fun thing you did with your friends?

It's hard to choose one... but I really enjoyed joining the festival in my hometown with my best friend.

I've heard festivals in Spain are so exciting!  Who is your best friend?

My best friend is Lydia.

I want to know more about Lydia!

I like Sushi more than Ramen!は「私はラーメンより寿司の方が好き!」という意味の文です。ここでは比較級の英文法が使われていますね。

  • I like A more than B

  • 「私はBよりAが好きです」

簡単にAとBのどちらの方が好きか比較することができます。比較級についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

severalは「いくつかの」という意味を持つ形容詞です。同じ意味を持つ単語としてsome が挙げられます。

「それいいね!」や「楽しそうだね!」と相槌を打つ時、いつも同じ表現ばかりを使っていませんか?

  • That's awesome!

  • 「それ最高だね!」

今回はawsomeを使っていますね。他にもamazing 「最高」やwonderful「素晴らしい」といろんな言い方を使い分けてみましょう。詳しくはこちら。

  • What is the most fun thing you did with your friends?

  • 「友達とした一番楽しいことは何?」

the most fun thingで「一番楽しいこと」。この文ではthingとyouの間に関係代名詞が省略されています。関係代名詞の目的格の省略についてはこちらです。

  • It's hard to choose one...

  • 「1つを決めるのは難しいなあ、、」

It is ◯◯ to ××は「××することは◯◯だ」という英文法ルールですね。◯◯=形容詞、××=動詞が当てはまります。会話文でもよく使われるので、まさにキーフレーズとなる英語表現です。

  • I want to know more about Lydia

  • 「もっとLydiaについて知りたい。」

動詞 + moreで「もっと〜する」という英語表現です。先ほど紹介した比較級のmoreとは違った使い方になるので混同しないように注意しましょう。

日本の親友Momijiのことを思い出したSakuraでしたが、目の前にはスペインから来た新しい友だちCarolがいます。CarolはSakuraのこと、日本について興味津々です。この後、Carolから彼女の親友Lydiaのことをたくさん聞きました。

初めて聞くことばかりで、「世界ってこんなに広いだ」と改めて気付かされたSakuraでした。

次回!クラスメイトと映画へ

いかがでしたか?今回は、「クラスメイトに友達のことを話す」時の英語表現をご紹介しました。実際の会話形式の中から、便利な英語フレーズをピックアップしたのでイメージしやすかったのではないでしょうか。

留学をすると、色々な国の人たちと話すことになるので、特に自国の文化や有名なものを英語で相手に伝える必要があります。主人公Sakuraのように、留学前に事前学習をしっかりと行うことは留学生活をすごく有意義なものにしてくれます。

そして、次回は「第7話 クラスメイトと映画へ」です。学校のクラスメイトといろいろなところへ遊びに出掛けるSakuraは、とても留学生活をエンジョイしているようです。友達との距離もより縮まっていくことで、英語で話さないといけない内容も増えてきそうですね。

現在はコロナ禍でなかなか海外には行けない状況ですが、そういった時期を最高の準備期間と捉えて、一緒に英語学習を楽しんでいきましょう!

日本のことを説明するときに使える単語・表現まとめ

  1. 日本のことを説明するときに使える単語・表現まとめ

  2. best friend|親友

  3. used to ~|以前は〜していた

  4. be used to ~ing|〜するのに慣れてきた

  5. delicious|美味しい

  6. I like A more than|B 私はBよりAの方が好き

  7. usually|たいてい

  8. It must be fun|それは楽しいに違いない

  9. Let me see|ちょっと待ってね

  10. Let's see|えっと

  11. Well|あの〜

  12. What kind of 〜|どんな種類の〜

  13. the most fun thing you did with your friends|友達とした一番楽しいこと

  14. I can't wait for it|楽しみすぎるよ

  15. I'll take you~|〜へ連れていくよ

  16. festival|祭り

  17. exciting|(ワクワクする)楽しさ

  18. usually|たいてい

  19. several|いくつかの

  20. That's awesome|それ最高だね

  21. amazing|最高

  22. wonderful|素晴らしい

  23. It is ◯◯ to ×× ××することは◯◯だ