灰色(の)は英語で?
語源も知ってる?

gray
灰色(の)

gray灰色(の))の語源

イギリス式はgreyと綴ります。

黒(black)と白(white)の間に位置づけられ、薄暗く(dim)不明瞭な(unclear)な意味合いが付きまとう語。

grayのもたらす連想はdull(退屈な)、cloudy(どんよりした)、boring(退屈な)、old(年老いた)、pale(青白い)、ambiguous(あいまいな)、ash(灰)、lead([léd] 鉛)など、どこか元気がないものばかり。

用例を5つ:
gray face 青ざめた顔
gray skies どんよりした空
gray hairs 白髪
gray power 老人パワー
gray area あいまいな領域

gray灰色(の))の単語ランク

B1Survival Level
A1
A2
B1
B2
C1
C2

職場、学校、娯楽など身近な事柄に関する標準的な発話や文章の要点が理解し、自分の興味ある話題について意見を述べるのに求められる語。

参考指標

英検準1〜1級TOEIC900+

英語大百科の単語ランク

ランクを選択して単語を見つけよう

「英語大百科」では、「ヨーロッパ言語共通参照枠」(通称CEFR)の6段階区分に準じて作成した基準表に従ってC2~A1の記号で表しています。

gray灰色(の))の単語カテゴリー

Miscellanea
その他

英語大百科の監修者Navigators