赤(い)は英語で?
語源も知ってる?

red
赤(い)

red赤(い))の語源

緑(green)、青(blue)と並ぶ原色の1つ。

主な派生語はredden(赤くする/なる)とreddish(赤みを帯びた)の2つ。

ルビー(ruby)、rust(さび 原義:赤くなった)、ruddy(血色のよい)、rubicund(赤ら顔の)、robust(たくましい)などは関連語。

血(blood)、夕焼け(sunset)、情熱(passion)、危険(danger)、恋(love)、興奮(excitement)はredから連想が働きやすいとされる事象。

あなたの連想は行く先は?

用例を2つ:
reddish brown 赤みがかった茶色
brownish red 茶色がかった赤

red赤(い))の単語ランク

B1Survival Level
A1
A2
B1
B2
C1
C2

職場、学校、娯楽など身近な事柄に関する標準的な発話や文章の要点が理解し、自分の興味ある話題について意見を述べるのに求められる語。

参考指標

英検準1〜1級TOEIC900+

英語大百科の単語ランク

ランクを選択して単語を見つけよう

「英語大百科」では、「ヨーロッパ言語共通参照枠」(通称CEFR)の6段階区分に準じて作成した基準表に従ってC2~A1の記号で表しています。

red赤(い))の単語カテゴリー

Miscellanea
その他

英語大百科の監修者Navigators