Place Names地名
英語大百科カテゴリー

Place Names
地名

Place Names(地名)カテゴリーの最新の単語

Indonesia

インドネシアの語源

国名の意味は「Indo-インドの-nes-島々の-ia国」。 第二次世界大戦後の1948年に独立。 日本の約2倍にあたる1万3千以上の島々から成る世界最大の群島国家(archipelagic state)。 首都ジャカルタ(Jakarta)は「勝利の土地」という意味。 Indonesia以外で-nesia(島が沢山集まった地域)の呼称を持つ地域はMelanesia(メラネシア)、Micronesia(ミクロネシア)、Polynesia(ポリネシア)とその総称Austronesia(オーストロネシア)のみ。

India

インドの語源

元の形はギリシア語由来の古名Sindhuで原義は「インダス川 the Indusの国」。 頭のs音はペルシャ語の影響でhとなり、16世紀初頭hindu(インド人、インドの)の形でポルトガル語に。 ポルトガル語はフランス語同様hが無音化するため、やがてhは綴り字からも消え現在に至りました。 Hindu(ヒンドゥー教徒、インド人)やHinduism(ヒンドゥー教)は今もh付きですね。 語末の-iaはBolivia(ボリビア)やBulgaria(ブルガリア)などにも使われている地名接尾辞。

Bulgaria

ブルガリアの語源

ブルガル族(の人)を意味するBulgar(原義:混ざった、混血した)にラテン語の地名接尾辞-iaが付いたもの。 もともとトルコ系の言語を話していたブルガル人ですが、この地に進出した7世紀以降、スラブ人種との混血が進み、現在のブルガリア語はすっかりスラブ化。 首都のSophia(ソフィア)の原義は「知恵」。 Bulgariaの起源についてはもう1つ、「ヴォルガ川(the Bolg=the Volga)から来た人たち」とする説もあります。

Austria

オーストリアの語源

Austriaは古いドイツ語でÖsterreich— その意味はeastern realm(東方のöster領土reich)。 オーストリアと聞くと作曲家のモーツァルト(W. Mozart 1756-91)と彼の生誕地ザルツブルク(Salzburg 原義:塩の町)、首都ウイーン(Wien)を代表する名所シェーンブルン(Schönbrunn 原義:美しい泉)宮殿、フランス革命(the French Revolution)で命を落としたマリー・アントワネット(1755-93)とその母で女帝のマリア・テレジア(1717-80)らの面影が浮かんできます。

Beograd

ベオグラードの語源

セルビア共和国(旧ユーゴスラビア)の首都。 「白いbeo- 町-grad」の意味。 紀元前1世紀にローマ支配下に。 5世紀になってフン族が襲来、町は壊滅。 7世紀に入るとスラブ民族(the Slavs)の入植が始まり町は再建に向かう。 地名もスラブ名のベオグラードに。 戦略的要衝であったことから、その後もさまざまな国の干渉や支配が続きました。 セルビアとして独立したのは足かけ5年にわたるクロアチア紛争(1991-95)を経た2006年のこと。

Volgograd

ヴォルゴグラードの語源

ロシア連邦の都市で旧名はスターリングラード(Stalingrad)。 ロシア語-gradは「城塞都市」の意味でyard(庭 原義:囲われた土地)の関連語。 ヨーロッパ最長の川ボルガ (the Volga )の西岸に位置するVolgogradの意味は文字通り「ボルガの町」。 セルビア共和国の首都ベオグラード(Beograd 原義:白い町)やサンクトペテルブルクの旧名レニングラード(Leningrad 原義:レーニンの町)などは同類の地名。 V. Lenin(1870-1924)はロシア革命の指導者。

Australia

オーストラリアの語源

南半球に巨大大陸の存在を想定しTerra Australis Incognita(未知の南方大陸) と名付けたのはギリシアの地理学者プトレマイオス(Ptolemy c.83-c.168)。 それから1500年、Torres(c.1565-?)、Tasman(1603-59)、Cook(1728-79)らが次々と未知の大陸に挑戦。 1801年、英国のFlinders(1774-1814)がようやく一周航海に成功、ついに巨大大陸の全容が見えてきました。 1828年、大陸はイギリスの支配下におかれ、その名もプトレマイオスゆかりのAustraliaに。

Spain

スペインの語源

スペイン語での正式国名はローマ帝国の時代の呼び名Hispania(イスパニア)に由来するEspañaです。 語源には諸説ありますがもっとも有力なのはウサギ説。 かつて山野は兎であふれていたらしく、初期の入植者であるカルタゴ人がSzpan (兎の国)と呼んだのが始まりとか。 派生語はSpanish(スペインの、スペイン人/語(の))、Spaniard(スペイン住人)、Hispanic(ラテンアメリカ系の)。 スパニエル犬(spaniel)はスペイン原産の猟犬です。

New York

ニューヨークの語源

最初の呼び名はNew Amsterdam(ニューアムステルダム)。 名付け親は1614年にManhattanに入植したオランダ人たち。 その50年後の1664年、町を征服したイギリス人によって当時の英国王に献呈する形でNew Yorkと改名されました。 今は州名を兼ねていますね。 州の俗称はEmpire State(帝国州)でEmpire State Buildingはそれを象徴する建物。 New York City(ニューヨーク市)をThe Big Appleの愛称(nickname)で呼び始めたのは1920年代頃から。

Argentina

アルゼンチンの語源

Argentinaはラテン語argentum (銀)に由来する名称。 この国名、実は16世紀に端を発した銀山伝説(the silver mountains legend)やスペイン語で「銀の川」を意味するラプラタ川(the Rio de la Plata *plata=silver)にあおられたもの。 のちに伝説の山の正体は現ボリビア領のポトシ銀山と判明。 英語による公式国名はArgentine Republic(アルゼンチン共和国)で、首都(capital)はブエノスアイレス(Buenos Aires *=good air)。 そうそう、銀の元素記号はAgでしたね。

Japan

日本の語源

中国語「jih(日)pung(本)」由来の語。 古くは「やまと(大和/倭)」と呼ばれていましたね。 漢委奴国王印(=金印)にも委(=倭わ↔和)とあります。 Japanese(日本人、日本語:日本の)はJapanに「〜語(の)」「〜人(の)」を意味する接尾辞-eseの付いた形。 Japanese culture/diet(日本文化/日本食)やEnglish-Japanese/Japanese-English dictionary(英和/和英辞典)と使い方は簡単。 japanとjを小文字にすれば日本が世界に誇る「漆器」のこと。

Greenland

グリーンランドの語源

発見者は命名者でもあるノルウェー(Norway)生まれのヴァイキング(Viking)「赤髭のエリック Erik the Red」。 殺人罪で故国を追放されていた982年、探検の途上に発見し、緑の少ない氷の島を少しでも魅力的にと選んだ名。 1721年デンマーク領となり、1979年以降は自治領として半独立した世界最大の島(island)。 なお、島と大陸(continent)の間に明確な区別はなく、世界最小の大陸Australiaより小さいものは全て島。

英語大百科の単語ランク

ランクを選択して単語を見つけよう

「英語大百科」では、「ヨーロッパ言語共通参照枠」(通称CEFR)の6段階区分に準じて作成した基準表に従ってC2~A1の記号で表しています。

英語大百科の監修者Navigators